Arai Laboratory, Department of Chemistry, Graduate School of Science, Chiba University

学会発表Presentation

2013

第66回有機合成化学協会関東支部シンポジウム
平成25年11月30日、東京工業大学
光学活性イミダゾリン-アミノフェノール(IAP)-ニッケル触媒を用いるタンデム触媒的不斉Michael/Henry反応:三連続不斉中心を有するチオクロマンの合成
~若手講演賞受賞~
○山本 悠史、荒井 孝義

第66回有機合成化学協会関東支部シンポジウム
平成25年11月30日、東京工業大学
触媒的不斉[3+2]環化付加反応によるexo-及びexo'-選択的なピロリジニル-スピロオキシインドールの合成
○小川 大輝、阿波田 篤子、荒井 孝義

3rd Junior International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia (Asian Core Program)
(
平成251122-25日、千葉、生命の森リゾート)
Imidazoline-aminophenol IAP)-nickel complex: Structure and catalyst activity in enantioselective 1,4-addition of 3'-indolyl-3-oxindoles to nitroethylene
~ポスター賞受賞~
Atsuko Awata, Makiko Wasai, Hyuma Masu, Sayaka Kado, Takayoshi Arai

104回有機合成シンポジウム
(平成25年11月6~7日、早稲田大学)
ビスアミノイミノビナフトール-亜鉛三核錯体を用いる触媒的不斉ヨードラクトン化反応
○杉山 典幸、荒井 孝義

台湾招待講演
(平成25年9月22-29日、9月23日:台湾師範大学、9月25日:精華大学、9月26日:交通大学、9月27日:中山大学)
Discovery and Design of Asymmetric Catalysts for Constructing Multiple Stereogenic Centers
Takayoshi Arai

第16回ヨウ素学会シンポジウム
(平成25年9月18日、千葉大学)
3,3'-
ビス(アミノイミノ)ビナフトール-亜鉛錯体を用いる触媒的不斉ヨードラクトン化
 ~ポスター賞受賞~
○杉山 典幸、荒井 孝義 

第16回ヨウ素学会シンポジウム
(平成25年9月18日、千葉大学)
ビスイミダゾリジンピリジン(PyBidine)-酢酸ニッケル錯体を用いた触媒的不斉ヨードラクトン化の反応機構
○松村 恵理、梶川 智史、荒井 孝義

第60回有機金属化学討論会
(平成25年9月12-14日、学習院大学)
光学活性NCNピンサー型ビスイミダゾリジン-パラジウム錯体の触媒活性
○森畠 拓真、岡 以気代、阿波田 篤子、桝 飛雄馬、荒井 孝義

日本化学会第93春季年会
(平成25年3月22-25日、立命館大学びわこ・くさつキャンパス)
新規光学活性PyBodine-金属不斉触媒の開発と不斉反応への応用
○佐藤 透、荻野 雄大、荒井 孝義

日本化学会第93春季年会
(平成25年3月22-25日、立命館大学びわこ・くさつキャンパス)
光学活性ビスオキサゾリジンピリジン(PyBodine)-銅錯体を用いるアゾメチンイミンとアルキンのエナンチオ選択的[3+2]環化付加反応
○荻野 雄大、佐藤 透、荒井 孝義

日本化学会第93春季年会
(平成25年3月22-25日、立命館大学びわこ・くさつキャンパス)
ビナフチル骨格とキラルなジアミンからなる新規光学活性亜鉛触媒を用いる不斉ヨードラクトン化反応
○杉山 典幸、荒井 孝義

日本化学会第93春季年会
(平成25年3月22-25日、立命館大学びわこ・くさつキャンパス)
光学活性イミダゾリン-アミノフェノール-金属触媒を用いる3-インドリルオキシインドールの1,4-付加反応の開発
○阿波田 篤子、山本 悠史、荒井 孝義

日本化学会第93春季年会
(平成25年3月22-25日、立命館大学びわこ・くさつキャンパス)
光学活性イミダゾリン-アミノフェノール(IAP)-ニッケル錯体を用いるタンデム触媒的不斉マイケル-ヘンリー反応
○山本 悠史、荒井 孝義

第1回千葉大学キラリティーネットワーク研究会講演会
(平成25年3月5日、千葉大学)
不斉触媒の探索から設計:多連続不斉中心の自在制御による新規3次元ケミカルスペースの構築
○荒井 孝義

The 4th Symosium on Chiral Science & Technology
(平成25年3月1日、早稲田大学)
新規ケミカルスペースの構築を指向する不斉触媒の探索と設計
○荒井 孝義

千葉大学新技術説明会
(平成25年2月22日、市ヶ谷JST東京本部別館ホール)
抗がん作用を直截的に指向する新規光学活性化合物の触媒的供給技術
○荒井 孝義