Arai Laboratory, Department of Chemistry, Graduate School of Science, Chiba University

学会発表Presentation

2015

2015 環太平洋国際化学会議 The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2015)

日時:平成271215-20日、会場:米国ハワイ州、ホノルル市

Development of chiral iodine-catalyst assisted with NH-hydrogen bonding

Takayoshi Arai

 

2015 環太平洋国際化学会議 The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2015)

日時:平成271215-20日、会場:米国ハワイ州、ホノルル市

Diversity-oriented asymmetric catalysis (DOAC) for spirooxindoles

Takayoshi Arai

 

70回記念有機合成化学協会関東支部シンポジウム

日時:平成271121-22日、会場:長岡工業高等専門学校

光学活性ホスホイミノビナフトール-Pd錯体を用いる触媒的不斉Mannich反応の開発

○佐藤 勝哉、荒井 孝義

 

第18回ヨウ素学会シンポジウム

日時:平成27916日、会場:千葉大学 西千葉キャンパス

光学活性アミノイミノフェノール-銅錯体を用いる触媒的不斉ヨード環化反応

○渡辺 旺嗣、矢部 真之介、山中 正浩、荒井 孝義

 

Symposium on Molecular Chirality 2015

日時:平成27612-13日、会場:早稲田大学 西早稲田キャンパス

[3+2]環化付加反応ならびにFriedel-Crafts反応を機軸とするクロマン化合物の触媒的不斉合成

○宮﨑 智也・荒井 孝義

 

日本化学会第95春季年会

日時:平成27326-29日、会場:日本大学 船橋キャンパス

光学活性アミノサリチルアルジミン銅錯体を用いる触媒的不斉ハロ環化反応

〇渡辺 旺嗣・荒井 孝義

 

日本化学会第95春季年会

日時:平成27326-29日、会場:日本大学 船橋キャンパス

新規光学活性NCN ピンサー型ビスイミダゾリジン-ロジウム錯体の開発及びその触媒活性

〇森畠 拓真・荒井 孝義

 

日本化学会第95春季年会

日時:平成27326-29日、会場:日本大学 船橋キャンパス

ビスイミダゾリジンピリジン(PyBidine)-ニッケル触媒を用いる不斉Michael/Henry 反応:新規光学活性チオクロマニル-スピロオキシインドール化合物の合成

〇小川 大輝・荒井 孝義

 

日本化学会第95春季年会

日時:平成27326-29日、会場:日本大学 船橋キャンパス

光学活性ビスイミダゾリジンピリジン(PyBidine)-金属触媒を用いるイサチン由来のケチミンに対するアルコールの不斉付加反応

○土屋 賢人・松村 恵理・荒井 孝義

 

日本化学会第95春季年会

日時:平成27326-29日、会場:日本大学 船橋キャンパス

光学活性イミダゾリン-プロリン-銅錯体を用いるα-イミノエステルとニトロアルケンとの触媒的不斉[3+2]環化付加反応

〇徳光 千尋・荒井 孝義

 

日本化学会第95春季年会

日時:平成27326-29日、会場:日本大学 船橋キャンパス

自己組織化による光学活性ポリ亜鉛-アミノイミノビナフトキシド錯体の調製と不斉ヨードラクトン化への応用

〇小島 孝裕1・杉山典幸1・加納 博文1・伊藤努武2・荒井 孝義1 (千葉大院理1・千葉大共用機器セ2

 

日本化学会第95春季年会

日時:平成27326-29日、会場:日本大学 船橋キャンパス

光学活性ビスイミダゾリジンピリジン-銅錯体を用いた不斉衣笠反応

〇佐藤勝哉・荒井孝義

 

日本化学会第95春季年会

日時:平成27326-29日、会場:日本大学 船橋キャンパス

第二級アミンを有するキラルな有機触媒を用いたマロノニトリルのイミンへの不斉マンニッヒ型反応

〇井上 貴博・荒井 孝義