Arai Laboratory, Department of Chemistry, Graduate School of Science, Chiba University

学会発表Presentation

2017

日本化学会 第97春季年会 (2017)

日時:平成29316-19日、会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス

Asymmetric Mannich reaction using bifunctinal electron-deficient iodobenzene/tert-amine combined catalyst

○KUWANO, Satoru; SUZUKI, Takumi; ARAI, Takayoshi

 

日本化学会 第97春季年会 (2017)

日時:平成29316-19日、会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス

光学活性ビスイミダゾリジンニッケル触媒を用いた新規ビスインドリルメタン化合物の高立体選択的合成

登坂 拓也・荒井 孝義

 

日本化学会 第97春季年会 (2017)

日時:平成29316-19日、会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス

新規光学活性イミダゾリンアミノ酸?銅触媒を用いるニトロアルケンとイミノエステルのexo-選択的不斉[3+2]環化付加反応

島田 拓弥・徳光 千尋・藤原 絢香・荒井 孝義

 

日本化学会 第97春季年会 (2017)

日時:平成29316-19日、会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス

PyBidine-Metal-Catalyzed Michael Reaction using Nitroalkenes

○MA, Junma; SHIRASUGI, Mayu; ARAI, Takayoshi

 

日本化学会 第97春季年会 (2017)

日時:平成29316-19日、会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス

Catalytic asymmetric reaction of indoles with imines using chiral NCN-pincer-type palladium complex

○KAKINO, Junki; ARAI, Takayoshi

 

日本化学会 第97春季年会 (2017)

日時:平成29316-19日、会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス

Catalytic Asymmetric Synthesis of Thiochromanyl-spirooxindoles Using Bis(imidazolidine)pyridine (PyBidine)-metal Complex

○MIYAZAKI, Tomoya; OGAWA, Hiroki; ARAI, Takayoshi

 

日本化学会 第97春季年会 (2017)

日時:平成29316-19日、会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス

Chiral Bis(imidazolidine)iodobenzene (I-Bidine) Organocatalyst for Thiochromane Synthesis Using Asymmetric Michael/Henry Reaction

○SUZUKI, Takumi; INOUE, Takahiro; KUWANO, Satoru; ARAI, Takayoshi

 

日本化学会 第97春季年会 (2017)

日時:平成29316-19日、会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス

トリプタミンとN-Bocイミンを用いる3-アミノアルキルピロロインドリンの合成

牧野 宏輝・荒井 孝義